​< 関 連 イ ベ ン ト >

5月4日(木・祝)

「書かれた天皇、描かれなかった天皇」

原武史(政治学者)

×藤田直哉(SF・文芸批評家)

×小泉明郎

 

開場 15:00/開演15:30/終演17:00

数々のエキサイティングな著書によって、天皇のイメージを刷新し続けている天皇研究の第一人者原武史氏と、アートから天皇からゾンビまで軽快に論じる規格外の批評家藤田直哉氏をお招きして、天皇がなぜここまでタブーとなってしまっているのか、その重たく凝り固まった天皇・皇室をめぐる空気をほぐし、天皇を巡って現在何が進行し、そして芸術文化はどのように関われるのか、共に想像力を働かせる場となるでしょう。

 

予 約

​◇

5月6日(土)

「混ぜるな危険」!?──美術とタブーの相性診断 

 

会田誠(美術家)×小泉明郎

開場 18:00/開演18:30/終演20:00

「会田さんは摩擦が必ず生まれることがわかっているのに、なぜタブーに触れ続けるのか」。小泉曰く「常に正直で、誠実で、変態で、優しい天才アーティスト」会田誠氏をお招きして、戦争、ナショナリズム、天皇など、会田氏が扱ってきたテーマをはじめ、その思考とエネルギーの根源を小泉が会田氏に伺う「ちょっと」真面目なトークです。

予 約

参加費:各1,500円(1ドリンク付)

※上記トークイベント時間中は展示をご覧いただくことができません。

5/4は14:30まで入場可/15:00に閉場、5/6は17:30まで入場可/18:00に閉場となります。

あらかじめ開場時間を確認の上ご来場ください。

※※イベント参加者はそのイベントの当日に限り、トーク時間外でも展示観覧が可能です。
(展示受付にてイベントチケットをお見せ下さい)