We stay here

 

Live:

We stay here

 

2019.02.10 sun

OPEN 18:00 / START 19:00

Ticket: Adv ¥1,500 / Door ¥2,000 (+1Drink)

at VACANT/1F

 

Reserve

 

台湾人音楽家の「misi Ke」こと「柯泯薰」と、

日本人音楽家・映像作家「okamotonoriaki」による共同制作EP「We stay here」リリースを記念したライブパフォーマンスを開催いたします。

アジアを中心に活動する作家二人の紡ぐ時間を是非ご堪能ください。

 

 

 Reserve 

 

 

<PROFILE>

misi Ke / 柯泯薰

2012年から活動を始め、2014年にオリジナルフルアルバムとなる《遊樂 Play》をリリー ス。 一度聴いたら忘れがたい歌声と、独特のキャラクターで一躍注目を浴びることとなる。 台湾でも由緒ある音楽賞として定評のある金音賞の第6回目の最優秀クリエイター、 最優秀新人賞にノミネートし、シンガポールのFreshmusic Awardsの新人賞に選ばれ、この年の中華圏の音楽業界で大きな話題となった。 2016年にはアメリカ人フォトグラファーのKD Sunとコラボレーションをし、写真詩集《you stay here》を発行し展覧会も成功を収める。 2017年に自身2枚目のアルバムとなる《DON’T MAKE A SOUND 不能發出聲音》をリリース、 台湾で大きな話題となる中、東京、香港、クアラルンプール、北京など、アジア各地を巡 る大都市ツアーを開催。 同アルバム収録曲「光害」は第8回金音創作獎にて最優秀民謡賞にノミネート、 アルバムは第29回金曲獎にて最優秀レコーディングアルバムにもノミネートされるなど大きな反響を呼び、現在、台湾やアジアを中心に活動している。

 

岡本憲昭 / okamotonoriaki

映像と音楽を用いた時間表現を行う作家。 2010年よりマレーシアのレーベル「mu-nest」と共に音楽活動を開始。過去4枚のアルバムをリリース。アジア各地でのライブパフォーマンスを行い、現地作家との共作も多数。 2018年、各地に住む人々の声や映像を集め、約20分の組曲として構成した作品「HERE/THERE」をリリース。話題を呼ぶ。また、ドキュメンタリー映像作家として、「Khadi インドの明日をつむぐ -- Homage to Martand Singh -」展や、「民藝 MINGEI - Another Kind of Art」展の為のショートフィルムを制作。 自らの手で音楽と映像に関わる全ての作業を一人で行うことをモットーに、 アジアを中心に活動している。

 

 

Please reload

Related posts

Please reload