nipponia 文字つくり部

 

 

Lecture&Workshop:

nipponia 文字つくり部

フリーハンドで文字を描こう

 

講師: 山田和寛
全3回 (11/27,12/18,1/17)/20:30-22:30
参加費: 一般 ¥12,000/学生 ¥9,000

(全3回、ドリンク代別途、税込)

定員: 18名

at VACANT/1F

 

 Reserve

※定員に達したため、受付を終了致しました。

装幀家、書体デザイナーの山田和寛氏による文字つくりのレクチャー&ワークショップを開催いたします。

レタリングとフォントの違い、文字の特徴の探し方などといったレタリングの基礎について学びながら、講師によるデモンストレーションを参考に、実際に手を動かしてラフの制作に取り組んで頂きます。最終的に、参加者それぞれの名前を使ったオリジナルの手描き文字の制作に取り組んで頂きます。ワークショップの中で制作して頂いた文字については、講師がひとつひとつ丁寧に講評を行います。是非この機会を通して、文字づくりの楽しさに触れてみてください。

 

 

【ご用意して頂くもの】

・鉛筆 or シャープペンシル (下書き用) 

・ドローイングペン

 (ex. コピックマルチライナー/縁取り・細い線用)

・ホワイト

 (ex. uniボールシグノ/修正用)

・筆ペン

 (ex.ぺんてる筆/塗り用)

 

 

【講義日程】

第1回:2018年11月27日(火)

第2回:12月18日(火)

第3回:2019年1月17日(木)

全日程講義時間 20:30-22:30

 

 Reserve  ※定員に達したため、受付を終了致しました。

 

 

<注意事項>
本レクチャーは全3回のシリーズ・レクチャーとなります。

受講にあたっては、全ての回に参加が可能な方のみのご案内とさせて頂き、一部の回に不参加となった場合の返金は致しかねますので、予めご了承下さい。

 


 

山田和寛

フリーランスデザイナー。2008年多摩美術大学卒業。グラフィックデザイナー松田行正氏に師事した後、世界的なフォントメーカーMonotypeで初の日本語書体「たづがね角ゴシック」を開発。2017年にnipponiaとして独立。2018年にnipponiaより仮名書体「NPG ヱナ」および「NPG クナド」を発表。書籍装丁・書体デザイン・グラフィックデザイン・映像を中心に活動中。

http://www.nipponia.in/

 

 

主催:VACANT

企画協力:typography-mag.jp, Book&Design

Please reload

Related posts

Please reload