TANZ

 

Exhibition:

Kota Aoyama "TANZ"

 
2017.12.02 - 25
12:00-20:00
at VACANT/GALLERY
Entrance Free

*Opening Reception: 12.01 fri 18:00-20:00

VACANT(東京・原宿)は、2017年12月2日(土)より、青山幸太(あおやま・こうた)の初個展「TANZ」を開催致します。

 

青山幸太は、これまでに『ARTS&SCIENCE』『UNDERCOVER』『2-tacs』をはじめとするショップのインテリアや什器、そして特注家具のデザイン・製作を行ってきました。確かな技術と独自の感覚を用いて金属素材の選定、加工処理、細部の造形、仕上がりに至るまで徹底したこだわりのもとに出来上がる美しい作品は、優れた審美眼を持つクリエイターに絶大な信頼を得ています。

 

初個展となる本展では、ドイツ語で「踊り」を意味する<TANZ(タンツ)>と名付けられた、真鍮の立体作品のシリーズを展覧致します。中心の軸に絶妙な均衡で立つ幾何学的なオブジェクトが「踊る」ようにして揺れ動き、普段は気がつかない重力や風のちからを可視化する「装置」として製作された本シリーズは、「キネティック・アート」の系譜を継ぎながら、青山の持つ工芸的技術によって金属の質感の追求や、より繊細な造形が施され、古代の遺物のような普遍性を感じさせるその詩的な佇まいが観る者を魅了します。

 

 

We are pleased to present the first exhibition "TANZ" by Kota Aoyama at VACANT, opening on December 2, 2017. 

 

Aoyama has been designing custom furniture and interior for shops and private clients. He has gained immense trust from the industry individuals with exquisite taste with his beautiful products made by those with refined taste and solid techniques.

 

For his first exhibition, he created a series of sculpture made of brass entitled “TANZ”, which means 'dance' in German. The perfectly balanced geometric object 'dances' as a 'device', which brings awareness to the power of gravity and wind in which we may not realize in our daily lives. While this series of work is inspired by Kinetic Art, Aoyama's pursuit of metal texture using his craft technique gives a more delicate formative design, creating an universal feeling like an ancient artifact with its poetic posture. 
 

-

青山幸太 (あおやまこうた)

「青作舍」代表。『EXIT METAL WORK SUPPLY』を経て独立。

『ARTS&SCIENCE』『UNDERCOVER』『2-tacs』などのショップインテリアの什器製作を行う。


-

主催:VACANT 共催:青作舎

 

 

 

 

Please reload

Related posts

Please reload