茶寮原宿


茶寮原宿(サルーン・ハラジュク)/yoyo.

2019.12.11 wed

at VACANT/1F

18:00 - 22:00 (LO 21:30)

VACANT厨房にて腕を奮っていたVEGEしょくどう/yoyo.が原宿に戻ってくる!安心して呑める店、『茶寮原宿(サルーン・ハラジュク)』を一夜限りでオープン致します。現在yoyo.が暮らしている新潟の郷土料理や地酒、無農薬手作業で自ら育てた最高に美味しいお米も登場する予定です。最後のyoyo.@原宿VACANT。暫くぶりの方も、初めましての方も、ぜひお気軽に、一杯どうぞ!(今回ご用意するのはノン・ヴィーガンのメニューになります。)

※フリーでのご来店大歓迎ですが、より確実なお席の確保のため、ご予約をお勧め致します。(yoyo@m.to)までご連絡下さいませ!

《メニュー》

「ほろ酔いセット」(お好きなお飲み物1杯とおつまみ5品の盛り合わせ) 1500円 ※いずれのお客様もはじめにこちらをご注文いただきます。

単品1品 500円 ~        ・のどぐろ塩焼     ・栃尾の油揚げ  ・マウンテンライスのその場で握るお結び 味噌汁付 ・マウンテンライスのわっぱ飯 味噌汁付 ・猪のコンビーフ風 温野菜添え

ドリンク

・地酒 ・地酒カクテル ・薬草酒カクテル ・薬草茶 ・自家製コーディアル

※上記のメニューは変更になる場合があります。

yoyo. 料理家/VEGEしょくどう主宰/mountain△grocery 一人で旅した南インドで出会った菜食文化に影響を受け、実践のために東京で活動をスタート。店舗を持たない定食屋『VEGEしょくどう』をVACANTを始め都内各地で展開。その後アート、カルチャー系イベントへの出店、レシピ制作など活動の幅を拡げる。2016年より新潟県内の里山に暮らし、自然な形での米の栽培などを経験。2019年、新潟市沼垂地区に初の実店舗mountain△groceryをオープン。

*チイママ①

宮越裕生/Yu Miyakoshi 音楽、アート、旅を愛するライター。編集者・齋藤あきこのアシスタントを経て独立。世界中を住処にしたいです。

*チイママ②

綿貫大介/Daisuke Watanuki

編集者。2016年に編集長としてインディペンデントカルチャーマガジン『EMOTIONAL LOVE』を創刊。近著に『もう一度、春の交差点で出会う』『ボクたちのドラマシリーズ』。そのほか安易な共感に頼らないものを精力的に制作。

#SPACE #1F #food

Related posts