BAR 會出會 (あいであ) / sakumotto&TOO MUCH Magazine

 BAR 會出會 (あいであ)

2018.06.16 sat

OPEN 19:00 / CLOSE 22:00

at VACANT/GALLERY

Entrance ¥500 (+1Drink ¥700~)

 

 

BAR 會出會(あいであ)が再び現れます。このBARではアーティスト、編集者、デザイナーなどの方々を1日バーテンダーとしてお招きし、様々な分野・年代の方が集う場として不定期に開催しています。

 

第3回目のゲストバーテンダーはsakumottoとTOO MUCH Magazineの二組です。

いよいよ待望のTOO MUCH Magazine最新号が6月15日に刊行されることになり、今回は刊行のお祝いも兼ねた BARとなります。

最新号の中で扱われているゴードン・マッタ=クラークのプロジェクト「フード」にまつわるスペシャルドリンクや、誌面の展示、音楽の選曲などお楽しみ頂けます。皆さんお気軽にお越し下さいませ。

 

※未成年の方にはノンアルコールドリンクをご用意しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<ゲストバーテンダー>

 

sakumotto

作本潤哉によるプロジェクト。

中目黒のHAPPA内にオフィスを併設したギャラリー兼ショップスペースを展開し、アート、デザインなど様々な作品を展示・販売していている。

美術館や民間企業などからのオファーを受けアートプロジェクトのディレクションも行う。 実はTOO MUCH Magazineの最新号にも深く関わっている。

http://www.sakumotto.jp/

 

 

TOO MUCH Magazine

年に2回発行される東京発のインディペンデントマガジン。

美術、建築、ファッション、デザイン、都市論など独自の視点で編集され、多くのファンを持つ。

6月15日に発売される待望の最新号ではゴードン・マッタ=クラークに関する『 FOOD 1971-74: The recipe for a soup no one knows about』を取り上げる。

https://www.toomuchmagazine.com/

 

 

 

 

<関連情報>

また、トーキョー カルチャート by ビームスでは6月15日(金)から「ゴードン・マッタ=クラーク展」コラボレーションアイテムを販売。

その他のイベントは下記からご覧頂けます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000012471.html

 

 

 

主催 VACANT

企画・制作 横山キミ、松宮俊文

Please reload

Related posts

Please reload