ララバイ / ゑでぃまぁこん


Live:

ララバイ

《第一夜》ゑでぃまぁこん / 湯川潮音

2019.04.27 sat

OPEN 18:00 / START 19:00

《第二夜》ゑでぃまぁこん / 青葉市子

2019.04.28 sun

OPEN 17:00 / START 18:00

《第一夜》

2019.04.27 sat OPEN 18:00 / START 19:00

前売 ¥3,800 / 当日 ¥4,300 (ドリンク代別途)

出演:ゑでぃまぁこん / 湯川潮音

[ご予約&お問合わせ] cowandmouse489@gmail.com / 080-3136-2673 (カウアンドマウス)

※件名に[ゑでぃまぁこん×湯川潮音]と明記の上、 お名前(フルネーム)・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、上記メールアドレスにお申し込み下さい。 確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。

《第二夜》 2019.04.28 sun OPEN 17:00 / START 18:00

前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000 (ドリンク代別途)

出演:ゑでぃまぁこん / 青葉市子

[ご予約&お問合わせ] cowandmouse489@gmail.com / 080-3136-2673 (カウアンドマウス)

※件名に[ゑでぃまぁこん×青葉市子]と明記の上、 お名前(フルネーム)・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、上記メールアドレスにお申し込み下さい。 確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。

追加情報などはカウアンドマウスの特設サイトをチェックしてください! https://www.cowandmouse.info/lullaby

<PROFILE>

ゑでぃまぁこん ゑでゐ鼓雨磨(ガットギターと歌)と柔流まぁこん(ベース)により2001年結成しました。現在は主にバンド編成で活動しています。 自主のレーベルpong-kong recordsからのアルバムリリース『綿の煙の招待状』『カミナリデンゴン』やギューンカセット『あおいあしおと』『あのこが小鳥と話すとき』、マジキックレコード『やっほのぽとり』、円盤『ミイラと蚊』、オーストラリアのプリザベイション『輝く墓標』などからもアルバムをリリースしています。今年、pong-kong recordsより『眩暗眩花』をリリース。姫路を愛し、姫路を拠点にマイペースで活動しています。 http://eddiemarcon.com/

メンバー: ゑでゐ鼓雨磨(うたとギター) 柔流まぁこん(ベース) 水谷康久(サックス、etc) 楯川陽二郎(ドラム) 元山ツトム(ペダルスティールギター) 朝倉円香(コーラス)

湯川潮音 1983年東京出身。小学校時代より東京少年少女合唱隊に在籍、多くの海外公演などを経験。 2001年ポップフィールドではじめて披露された歌声が 多くの話題を呼ぶ。翌年のアイルランド短期留学から帰国後、自作の曲も発表し本格的な音楽活動をスタート。以降、美しいことばの響きを大切にした歌詞、クラシックやトラディショナルを起点に置いた独自の世界観で音楽を紡ぎ続けている。

http://yukawa-shione.tumblr.com/

編成: 湯川潮音(vo&g) 藤原マヒト(key) 徳澤青弦(cello) 高原久実(vl)

青葉市子 / ICHIKO AOBA

1990年1月28日生まれ。2010年よりソロ作品を発表し、最新作は2018年、6枚目となる『qp』。そのほかに、細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾、U-zhaanとの スタジオ・セッションをCD化した『ラヂヲ』や、ビートメーカーSweet Williamとのコラボシングル『からかひ』、マヒトゥ・ザ・ピーポーとのユニット"NUUAMM"名義でも作品をリリースしている。2018年は台湾・タイ・マレーシア・シンガポール・香港を回る自身3回目となるアジアツアーを開催。同年秋からは『ichiko?aoba qp tour 2018 - 2019』として全国28箇所を回る。その他、キユーピー、小田急ロマンスカー、東京エレクトロン、タマホーム等のCM音楽や『百鬼オペラ 羅生門』『わたしは真悟』 『レミング~世界の涯まで連れてって~』『cocoon』等舞台作品への参加、短編アニメ『ブレードランナー ブラックアウト2022』ではヒロイン・トリクシー役の声優を担当する等、多岐にわたり活動中。 http://www.ichikoaoba.com

特設サイト

https://www.cowandmouse.info/lullaby

企画制作:Cow and Mouse 共催:黒瀧保士(VACANT)

#SPACE #Live #2F #eddiemarcon #ShioneYukawa #IchikoAoba

Related posts