Houyhnhnm Skateboard Club vol.10


Houyhnhnm Skateboard Club vol.10 「スケートボードと音楽」 Ackky×小澤千一朗×平野太呂 2019.07.26 Fri 19:00-21:00 at VACANT/1F Entrance free

HOUYHNHNM x VACANTによる、スケートカルチャーをテーマにした体験型レクチャーイベント。メインホストに「SB」編集長の小澤千一朗氏と写真家の平野太呂氏を迎え、毎回のテーマごとに豪華ゲストを招いて、座談会公開収録イベントを全12回開催します。 今回は「スケートボードと音楽」をテーマに、スケートカルチャーにおける音楽の存在価値について考察していきます。

ゲストには同テーマに明るいスケーターでもある、DJのAckkyさんを招聘。旧知の仲でもあるホスト2名と共にスケーターならではの感性でミックスを行うAckkyさんの活動について触れながら、ミュージシャンやDJとしても成功したプロスケーターたちの逸話や、名作スケートビデオで使われていたマニア垂涎のトラックリストについて、あるいは年代別に見るスケーターたちが好んできた音楽的趣向などをざっくばらんに語っていただきます。

こちらから過去イベントのアーカイブをチェック!

《Houyhnhnm Skateboard Club特設サイト》

<PROFILE> Ackky (journal)

デザイナーとしてストリートブランド、Journalを運営。90年代後半からゼロ年代に掛けてスケーター達に人気のあったMixtape “Beat Diver” のプロデュースに関わる。現在は某専門学校でファッションデザイン系のゼミを受け持つなど、活動は多岐に渡る。ロスジェネ、独身。趣味はDJとスケートボード。 小澤千一朗 / ライター/編集者 90年代、国内初のスケートボード専門誌である『WHEEL magazine』の編集長としてアメリカでのスケートカルチャーの取材を精力的にこなした後、2001年に『Sb SkateboardJournal』を刊行。以後、定期刊行する傍らストリートカルチャーにとどまることなく、多角的に国内外の媒体で執筆活動を続ける。新著書として、パンダのグラビア本三部作『HELLO PANDA』、『PANDA MENTAL』、『HELLO PANDA CAKE』 が発売中。 平野太呂 / フォトグラファー 武蔵野美術大学で現代美術としての写真を学ぶ。その後、講談社でアシスタントを務め、スケートボード専門誌の『WHEEL magazine』や『Sb』の立ち上げに関わり、フォトエディターを務める。以後、広告やCDジャケット、さらにファッション誌やカルチャー誌などを中心に活躍中。主な作品に、写真集 『POOL』、『Los Angeles Car Club』、『The Kings』など。 主催:VACANT 協力:HOUYHNHNM

#SPACE #talk #1F #sport #HSC #TaroHirano #SenichiroOzawa #Ackky #music

Related posts