Devendra Banhart Exclusive Solo Live

 

Live:

Devendra Banhart Exclusive Solo Live

Opening Act: Akira Kosemura

 

2016.06.05 sun
Open 17:30 / Start 18:00 
at VACANT 2F​

Ticket: Adv ¥4,000 / Door ¥4,500 (+Drink Fee)

世界的人気を誇る音楽家デヴェンドラ・バンハート。数多くのミュージシャンやクリエイターと共演し、いまやフリーク・フォークムーブメントのアイコンという枠を飛び越え、その唯一無二のサウンドスケープが世界中に数多くのフォロワーを生んでいる。


そんな彼が世界各地で個展を開催するなど数年前より本格的にアーティスト活動を開始。そして2015年にはドイツの老舗美術書出版社<PRESTEL>から初のアートブック『I Left My Noodle on Ramen Street』を上梓。2014年11月にVACANTが主催した、彼の日本初個展『Change Your Mind a Million Times』で発表された作品も同書に掲載された。
今回は『I Left My Noodle on Ramen Street』日本ローンチのため、1年半ぶりの来日が決定。東京と京都でソロライブパフォーマンスを行う。

 

東京公演では、かねてよりデヴェンドラが愛聴する日本の作曲家・音楽プロデューサーのAkira Kosemuraがオープニングアクトで出演。先日発表になった6月6日発売の最新アルバムには、Devendraがゲストボーカルで参加。お互いを敬愛するミュージシャンふたりによる、一夜限りのスペシャルライブ。

 

-

 

Devendra Banhart / デヴェンドラ・バンハート

1981年5月30日米テキサス州ヒューストン生まれ、ベネズエラ育ちのシンガー・ソングライター。12歳より曲を書き始め、2000年頃よりLA近郊でライヴ活動を開始。2002年に1stアルバム『Oh Me Oh My…』をリリース。独特の美学で、神秘的、伝統的、かつサイケなオルタナティヴ・フォークを展開し話題に。さまざまなミュージシャンとのコラボレーションを行いながら、ファッションのモデルを務めるなど、ワイルドで美麗なルックスや特異なキャラクターがファッション/カルチャー・シーンでも注目を浴びる。2013年には通算8枚目となるアルバム『Mala』をリリース。現在最新アルバムを制作中。

 

 

AKIRA KOSEMURA / 小瀬村晶
1985年生まれ、東京出身の作曲家・音楽プロデューサー。07年「It's On Everything」でデビュー。同年、音楽レーベル「SCHOLE」を設立。自身の演奏によるピアノを主体とした様々なスタイルの音楽作品を発表する傍ら、コンテンポラリーバレエ公演「MANON」(12)、劇場映画「最後の命」(14)ではそれぞれ楽曲を手掛け、15年にはミラノ万博(ミラノ国際博覧会)日本館展示作品、au 三太郎 TV-CM、フラワーアーティストの篠崎恵美(edenworks)/写真家の新田君彦と共に制作した複合的アート作品「For」など、特定の分野に限定されることなく、自身の音楽の可能性を拡張し続けている。http://www.akirakosemura.com/

 

 

Reserve

 

Please reload

Related posts

Please reload