DeSs第十回「風景」葛西薫

 

 

 

 

Talk:

DeSs第十回「風景」葛西薫

 

2018.09.07 sat

Open 19:00 / Start 19:00 / Finish 22:30
at VACANT/1F
Ticket: 一般 ¥2,500 / 学生 ¥1,500 / 定員25名

2015年の「エンブレム事件」は、模倣、意匠、制作フロー、批評、代理店、コンペティション、など、デザインにかかわるさまざまな問題を浮き彫りにしました。模倣の常態化、フローの密室化、批評の劣化もしくは批評価値の低下、代理店的漂泊の拡散。これらには我々グラフィックデザイナーも加担しています。 無自覚と不勉強の反省から、勉強会DeSsは始まりました。山積する問題のやはり中心に位置するであろうグラフィックデザインそのもの勉強から着手しています。多種多様なグラフィックデザイナーの思考と実践を、<フォント><グリッド><模倣>etc…の共通タグに振り分け整理することが目的です。

 

これまでに、町口覚、長谷川踏太、服部一成、大原大次郎、佐藤卓、祖父江慎、中村勇吾、菊池敦己、仲條正義(敬称略)を講師に招き、現在、その成果のアーカイブ化を進めています。回を重ねタグ内容も充実し、本アーカイブの必要性を再確認できたことから、勉強会DeSs再開の運びとなりました。

 

第10回は葛西薫氏を迎えます。企業ブランディングからプライベート(に近い)フライヤーまで等価なクオリティーと意匠を保ちつづける氏の仕事を、みなさまとともに深く探っていきたいと思います。

※応募受付は終了致しました。

Information

 

 

 

Please reload

Related posts

Please reload