バストリオ#10 『ストレンジャーたち/野性の日々』

 

バストリオ#10
『ストレンジャーたち/野性の日々』
2019年12月6日〜9日 at VACANT
http://busstrio.com/wild3

ここには人間が住んでいる。ストレンジャーたちは家を建てる、そしてそこから周縁に追いやられた野性を見つめること、時にそれは動物園で眠るライオンの寝息のような、生物のいない衛星のような、祖国から追い出される移民のような、病とたたかっている家族のような、荒野に集まった人間とその他のものたちは生を剥き出しにして、他人のままの優しいからだで真っ赤になって笑うのでした。

 

作:バストリオ

演出・照明・美術:今野裕一郎

登場:橋本和加子、坂藤加菜、佐藤駿、田崎小春、kurokimai、タカラマハヤ、菊沢将憲

音楽:SKANK/スカンク、タカラマハヤ、SPORTS MEN

ペインティング・イラストレーション:kurokimai

美術建築:秋良美有

衣装:MOC

音響:岡村陽一

香り:バンシュウミチヒロ

宣伝美術:嵯峨ふみか

写真:comuramai

FOOD:出張ご飯とお菓子「ニャー」

制作・WEB:橋本和加子

協力|黒瀧保士(VACANT)、犬など、東京塩麹、Nibroll

企画・主催:バストリオ

 

[タイムテーブル]

12月6日(金)20:00〜★佐々木敦(批評家)

7日(土)15:00〜/19:30〜★山下澄人(小説家)

8日(日)13:00〜/17:30〜

9日(月)13:00〜/17:30〜

★アフタートーク

 

[チケット]

全席自由

一般:予約3,500円 当日4,000円

U-25:予約3,000円 当日3,500円

14歳以下無料ペア割(予約のみ):6,000円

特典付きプレミアチケット(予約のみ):5,000円

チケット予約開始:2019年11月1日(金)

チケットURL:https://481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=09e22178d1&s=&

 

[バストリオ]今野裕一郎が主宰するパフォーマンスユニット。自然や都市のもつ感触、役者の身体から出てくる生理や質感を活かし、フラットで豊かな作品をうみだす。生演奏による音と役者の声、ものと身体、光と影、テキストや映像を断片的に扱い、ドキュメンタリー編集の技法を用いて観客の想像力を喚起する演劇をつくりあげる。東京・足立区での半年間のワークショップ「こどもえんげき部」や、日本各地を音楽家とツアーで回る活動も行なっている。これまでにコラボレーションしたミュージシャンは松本一哉、杉本佳一、minamo、滝沢朋恵、空気公団、タカラマハヤ、角銅真実、三日満月など。

Web:https://busstrio.com

 

 

 

Please reload

Related posts

Please reload