バストリオの野性展

 

『バストリオの野性展』
2019年9月22日(日)~23日(月)
at VACANT/2F

2010年の結成以来、映画から演劇へ、演劇から映画へとジャンルを越えて止まることなく活動してきたバストリオ。近年では衣食住をテーマにした6日間の劇場滞在生活『OPEN GRINDHOUSE』、そこから派生した衣服ユニットMOCの展示会、こどもおとな食堂などメンバーの創作意欲と実験精神が赴くままに活動の幅を拡げてきました。『バストリオの野性展』ではバストリオの実践における過去と現在と未来をお見せするべく、新作演劇と映画を一挙発表します。


演劇作品では1年ぶりとなる新作『ストレンジャーたち』を上演。本作にはバストリオメンバーに加え、ゲストとして砂川佳代子が参加。また、ライブ演奏にはVegpher、Minamoとしても活動し、ニューアルバム『micro carnival』をFilFla名義で9月25日にリリースするサウンドアーティスト/コンポーザー杉本佳一によるソロプロジェクトFourColorが参加し、音楽、ライブドローイング、生中継、舞台美術の構築/解体といったハイブリットな舞台空間を出現させます。


映像作品ではバストリオ主宰の今野裕一郎監督作の中から今春、ポレポレ東中野で上映され話題となった映画『グッドバイ』、ワールドプレミアとなる新作短編映画『ニュークリアウォーター』、出産を捉えたドキュメンタリー映画『3人、』、そして映画監督の清原惟によるバストリオ舞台作品『黒と白と幽霊たち』ドキュメントを上映します。

 

[TIME TABLE]
DAY1 9月22日(日)

 

16:00- MOVIE
『グッドバイ』『ニュークリアウォーター』
TALK/菊沢将憲(映画監督・俳優)×今野裕一郎

 

19:00- MOVIE
『黒と白と幽霊たち』
TALK/清原惟(映画監督)×今野裕一郎

 

--

DAY2 9月23日(月)

 

13:00- MOVIE
『3人、』

 

17:00- PERFORMANCE
『ストレンジャーたち』

 

[オフィシャルサイト]
http://busstrio.com/wild

 

[TICKET]※ご予約はオフィシャルサイトより、お願いいたします。
MOVIE ADV|¥1,000 DOOR|¥1,300
PERFORMANCE ADV|¥2,500 DOOR|¥2,800
17歳以下無料

 

[バストリオ]
今野裕一郎が主宰するパフォーマンスユニット。自然や都市のもつ感触、役者の身体から出てくる生理や質感を活かし、フラットで豊かな作品をうみだす。生演奏による音と役者の声、ものと身体、光と影、テキストや映像を断片的に扱い、ドキュメンタリー編集の技法を用いて観客の想像力を喚起する演劇をつくりあげる。東京・足立区での半年間のワークショップ「こどもえんげき部」や、日本各地を音楽家とツアーで回る活動も行なっている。これまでにコラボレーションしたミュージシャンは松本一哉、杉本佳一、minamo、滝沢朋恵、空気公団、タカラマハヤ、角銅真実、三日満月など。

 

 

[お問い合わせ] オフィシャルサイトより、お願いいたします。

 

 

制作・Web|橋本和加子
宣伝美術|kurokimai
協力|黒瀧保士(VACANT)
企画・主催|バストリオ

Please reload

Related posts

Please reload