BAR 會出會

 

Bar:

 BAR 會出會 (あいであ)/ PUGMENTと細倉真弓

2018.12.08 sat

OPEN 19:00 / CLOSE 22:00

at VACANT/1F

Entrance ¥500

 

 

 

いよいよ寒くなってきましたね。師走のBAR會出會(あいであ)が開店します。このBARではアーティスト、編集者、デザイナーなどの方々を1日バーテンダーとしてお招きし、様々な分野・年代の方が集う場として不定期に開催しています。ゲストバーテンダーはファッションブランドのPUGMENTと写真家の細倉真弓さんの2組です。今回は「ラップミュージックと酩酊」をテーマにしたBARを展開します。スペシャルドリンクはおいしい紫のお酒「村さ来」をダブルカップでご提供します。今回のBARの為にPUGMENTと細倉さんが考案しました。皆さんお気軽にお越し下さいませ。

 

※未成年の方にはノンアルコールドリンクをご用意しております。

 

 

 

<ゲストバーテンダー>

 

PUGMENT(パグメント)

大谷将弘と今福華凜によって2014年に設立。衣服が人間の営みにおいて価値や意味が変容していくプロセスを観察し、衣服の制作工程に組み込む。ファッションにまつわるイメージと人との関係性に着目し、既にある価値・環境・情報について別の視点を持つための衣服を発表する。 主な発表として「1XXX‒2018‒2XXX」(KAYOKOYUKI / Utrecht / nid a deux、東京、2018)、「新しいルーブ・ゴールドバーグ・マシーン」(KAYOKOYUKI /駒込倉庫、2016)、「THE EXPOSED#9 passing pictures」

(G/P gallery SHINONOME、2015)など。2017年6月に共同運営するアーティストランスペースにてファッションショーを行い、2018年春夏コレクションを発表。同年10月にはオランダ「Unseen Amsterdam」にて写真家の小林健太と協働しパフォーマンスを行った。PUGMENT.COM

 

 

細倉真弓

京都生まれ。立命館大学文学部、および日本大学芸術学部写真学科卒業。

主な個展に「Transparency is the new mystery」(関渡美術館2F展示室、台北/2012)、「Floaters」(G/P gallery/2013)、「クリスタル ラブ スターライト」(G/P gallery/2014)、「Transparency is the new mystery」(POST/2014)、「JJuubbiilleeee」(G/P gallery、東京、2017-18)など。

主なグループ展に「Reflected-works from the Foam collection」(Foam Amsterdam/2014)がある。

 

 

主催 VACANT

企画・制作 横山キミ、松宮俊文

# _______

Please reload

Related posts

Please reload