DeSs 第八回「面」菊地敦己

 

 

 

 

Event:

DeSs 第八回「面」菊地敦己

 

2017.04.08 sat

Open 17:30 / Start 18:00 / Finish 21:00
at VACANT 2F
Ticket: 一般 ¥2,500 / 学生 ¥1,500 / 定員40名

2015年、DeSsは「絶滅危惧種グラフィックデザイン」を考える場として発足しました。前回までの講師陣は、町口覚、長谷川踏太、服部一成、大原大次郎、佐藤卓、祖父江慎、中村勇吾。レクチャーと議論を重ねるたびに「絶滅は避けられるかも」という思いを強くしました。前回までの議論にあった「グラフィックデザイナーがデザインの中心から外れた」「プログラマーなど非グラフィック系の台頭」というイッシューは、今も変わらず進行しています。
高濃度な情報と緻密な共有知で量産されるUX至上主義なデザインがあふれるなか、「中心」や「非グラフィック系」の問題とは異なる領域で思考と実践を重ねてきた講師達は、それぞれの結果を世に示し、グラフィックデザインの普遍性を少しずつ更新しつづけています。
勉強Bar DeSsの最大の目的はアーカイブです。充実したアーカイブの構築に向けてDeSsを再開します。絶滅を避ける手助けになることを強く願いつつ。

 

参加ご希望の方は以下からお申し込みください。

- 応募締切:2017年3月24日(金) 24時
- 受付通知:3月28日(火)

※勉 強 会 参 加 者 募 集 は 締 め 切 り ま し た

 

Reserve

 

 

Please reload

Related posts

Please reload