• Event
  • Finish
KID’S DISCO vol.11
子どもたちが新しい音楽に出会い、体感し、五感をフル活動させる
KID’S DISCO vol.11 KID’S DISCO vol.11 KID’S DISCO vol.11 KID’S DISCO vol.11 KID’S DISCO vol.11 KID’S DISCO vol.11 KID’S DISCO vol.11 KID’S DISCO vol.11 KID’S DISCO vol.11

Overview

ひさびさの開催となるKID'S DISCO、今回はPUFFYのスペシャルライブ!ほかにも豪華なDJ陣に加え、画家の下田昌克によるキャンバス生地の恐竜の展示やMaaのフード、青山の美容室esper.による前髪カットに加え、DIYエレキギター段ボール素材のテーブルサッカーなど、音楽以外も盛りだくさんの内容です!親子でぜひ楽しんでください!!

LIVE :
PUFFY


DJ :
青野賢一 (BEAMS RECORDS)
PUNKADELIX
平田立朗 (CITY COUNTRY CITY)

展示 : 下田昌克によるキャンバス生地の恐竜
フード : Maa (ビスケット&軽食)

【美容室esper. による前髪カット 】
参加費:500yen
ヘアアクセサリーの販売(購入してくれた方にはヘアアレンジをさせていただきます!)
http://www.esper-net.com/

 

organized by Ryoko Kuwahara (KID’S DISCO COMMITTEE)

協力 : 株式会社CAST JAPAN http://cast-japan.com

Detail

タイムテーブル
12:00-12:40 PUNKADELIX
12:40-13:00 PUFFY
13:00-14:00 青野賢一 (BEAMS RECORDS)
14:00-15:00 平田立朗 (CITY COUNTRY CITY)

 

プロフィール

PUFFY
大貫亜美、吉村由美
1996年、奥田民生プロデュースによるシングル「アジアの純真」でPUFFYとしてデビュー。その後、「これが私の生きる道」「サーキットの娘」「渚にまつわるエトセトラ」etc を次々とヒットを連発。全米NO.1アニメチャンネルである「カートゥーン・ネットワーク」にて、彼女たちを主人公にしたアニメ番組「ハイ!ハイ! パフィー・アミユミ」が世界110カ国以上で放送されるなど、日本のポップ・アイコンとして、世界を舞台に活動中。2016年に結成20周年を迎える。

青野賢一
BEAMS クリエイティブディレクター/BEAMS RECORDS ディレクター、執筆家。1987年よりDJとしてのキャリアをスタートし、CAVE、LOOPなどでレギュラーDJを務め、現在はクラブ、ラウンジ、ファッションショーや展覧会会場、ラジオなど、音楽が必要とされる空間においてジャンル、年代にとらわれない選曲を行っている。最近の仕事は「TOKYO CROSSOVER / JAZZ FESTIVAL 2014」への出演、ファッションブランド「シアタープロダクツ」2015年春夏コレクション・プレゼンテーションの選曲、「エルメス」の世界巡回特別エキジビション「レザー・フォーエバー」オープニング・レセプションパーティー(上野・東京国立博物館 法隆寺宝物館)でのDJ、青山zero「secretbox vol.8 feat… Dimitri From Paris」でのDimitri From Parisとの共演など。

PUNKADELIX
国内外に於いて活動しているアートディレクター・グラフィックデザイナー、近藤麻由によるソロプロジェクト。TECHNO・HOUSEをベースに幅広い選曲で独自の”DARK&POP”サウンドを展開。東京をベースに日本各地、海外のクラブからファッション・パーティーまでオファーが絶えず、幅広いシーンにおいて活動している。2012年3月にオフィシャル・ミックス「ELECTRONIK BEAT PUNK」をリリース。世界各国のアンダーグラウンドミュージックの他、PUNKADELIXオリジナルトラックを収録。現代におけるダンス・ミュージックのあらゆる要素を縦横無尽に、ハードかつエレガントに展開し、女性ならではのグルーヴ感とストーリー性を表現している。2013年よりGalaxy銀河系にて、電子音楽夜会"QBLIqUE"(キューブリック)を始動。2014年より毎月2回更新でファッションブランド"SLY"の全国店舗用DJ MIXを手がけている。
http://eyescream.jp/tyo/author/mayu/
http://www.thevoice.jp/home/mayu-kondo
https://www.facebook.com/Punkadelix

平田立朗
文化服装学院卒業。下北沢 カフェ/レコードショップ City Country City 店主/レコードバイヤー。年数回海外買付け~店頭販売までの業務を手がける。またファッションブランド "FACETASM" のランウェイショー音楽を2011年から担当している。

下田昌克
1967年兵庫県生まれ。画家。94年から2年間、世界を旅行。現地で出 会った人々のポートレイトを描く。この旅の絵と日記をまとめた『PRIVATE WORLD』(山と渓谷社)をはじめ、『ヒマラヤの下インドの上』(河出書房新 社)など著書多数。近著に谷川俊太郎との絵本『あーん』(クレヨンハウス) と『ぶたラッパ』(そうえんしゃ)がある。4年前から帆布で恐竜を作り始め、最新刊は写真 藤代冥砂 詩 谷川俊太郎と三人で作った「恐竜人間」(PARCO出版)

Maa
料理人。三重県伊賀市出身。辻調グループフランス校卒業後、フランスブルターニュ地方のレストランで研修。フランス料理店や、ホテル、ビストロ、ブリティッシュパブなど、様々なジャンルの店舗を経験。
https://twitter.com/MaaTamagosan

 

’09年10月25日、日曜日の昼下がりに「KID’S DISCO VOL.1」は開催されました。コンセプトに共感し、出演を快諾していただいたフォトグラファーのHIROMIX/dj senorina(G.RINA)/MAYU from 80kidzという3組のアーティストが、ロックからエレクトロ、ワールド、ダブまでをプレイ。ブースを覗き込む子どもたちとの交流あり、ダンシング・リ スの乱入ありと、大いに盛り上がりました。一方、一休みしたい子どもたちは、プレイスペースに設置された遊具で遊んだり、エントランスでプレゼントされた カラーペンで紙に覆われた壁や床への落書きを楽しんだりしながら、新しいお友達を増やす一面も。会場には、おむつ替え&授乳ルームがあり、プレイ スペースにはベビーシッターも完備。さらにイベントにご賛同いただいたクリスピー・クリーム・ドーナツ様よりドーナツが無料提供され、帰りがけには風船の プレゼントもありと、親子ともに楽しめるイベントになったのではないかと自負しております。来場者は約20 0 人と、初回にも関わらず大成功をおさめ、4時間のイベントが終了後皆が笑顔で帰宅される姿が印象的でした。家族で音楽を楽しむとともに、同じ琴線をもつ親 同士との交流もできるKID’S DISCOは、新しい親子のライフスタイルの象徴となりそうです。そしてはやくも’10年3月、第2回目の開催にはタイ出身のアーティスト/イラストレイ ターであるWISUT PONNIMIT(soimusic.com/wisut/)くんと日本で一番忙しいDJ MOODMANさんが参加。谷川俊太郎さんらとの活動でも知られるタムくんによる、エレクトリックピアノとアニメーションを使ったライブに皆見入っていま した。来場者も250人を超え、大盛況!VOL.3は日本最大級のフェス、Summer Sonicのキッズエリアでの開催となり、フランス一ヒップなレーベル、ED BANGER RECORDSの総帥BUSY Pが参戦!第4回目は映画『Little Rambows』とのコラボレーションで、イギリスの娯楽室を模した会場でD J DARUMA(DEXPISTOLS)さんがプレイしてくれました。VOL.5はビームス・レコーズの青野賢一さん、コーネリアスのVJでも知られる onnacodomo、リップスライムのDJ FUMIYAプロデュースのバクバクドキンが参加。VOL.6ではDJ MAAR(DEXPISTOLS), KIRI(revolver)が、VOL.7では30組限定で写真家の川島小鳥さんによるファミリーポートレイトを実施し、かせきさいだぁによるライヴ も! VOL.8ではD J DARUMA(DEXPISTOLS)とYOPPI(Hombre Nino/hectic)によるオリジナルグラフィックでTシャツのシルクスクリーンプリントの体験コーナーを設置。VOL.9ではエドツワキによる親子 似顔絵コーナーを開催。ファッションシーンでも注目を集めるPUNKADELIXによるDJも好評を博した。VOL.10では川辺ヒロシ (TOKYO No.1 SOUL SET / InK / GALARUDE)に加え、Crystal (Traks Boys / (((さらうんど))) )、さらにG.RINAもDJに参戦。P.M. Kenによる家族写真も!

Info/Reserve

2015/09/12
Open 12:00 / Start 12:00 / Close 15:00
Vacant 2F
Ticket
 2,500
 2,500

子供無料
*防犯上、お子様連れの方のみの入場とさせていただきます。
*お子様単独での入場はできませんので、必ず大人の方が同伴お願いいたします。
*お子様は0歳~小学生以下とさせていただきます。

2015-09-03